スロージューサーへの知識を深めよう

ジューサーというと高速回転の刃が野菜や果物をすりつぶしてジュースにするというイメージがありますが、スロージューサーはその「刃で果物をすりつぶす」概念を覆すジューサーです。スロージューサーの場合は高速で刃を回すのではなくスクリューをゆっくり回転させて圧をかけることにより、驚くほどなめらかなジュースが出来上がるのです。

スロージューサーが選ばれている3つの理由

no.1

栄養価の高い「コールドプレス」ジュースが作れる

スロージューサーは今大人気の「コールドプレスジュース」を作ることができます。コールドプレスとはコールド(熱を加えない)素材を圧力をかけてプレスする手法のことで、この方法で作ると素材の風味そのままで栄養価の高いジュースを楽しむことができます。

no.2

音が静かなので早朝や深夜でも使える

スロージューサーの人気のひとつに「音が静か」な点が挙げられます。低速でゆっくりと圧をかけるスロージューサーは高速回転型のミキサーのような駆動音がありません。音がとても静かなので深夜帯でも早朝でも使用できるのが魅力といわれています。

no.3

葉物や凍ったものでもジュースにできる

スロージューサーでは繊維が多くて薄い葉物系の素材でも、金属の刃が絡まってしまう凍った素材でも問題なくすりつぶすことができるので、野菜たっぷりのスムージーやシェイクも自由自在に作れますので、健康志向の人や美肌効果などを期待する人に人気があります。

スロージューサーで健康をキープ~栄養を十分に摂取できる~

フルーツとジュース

スロージューサーってなんだろう

スロージューサーとスクリューが低速回転しながらゆっくりと果物や野菜を圧搾してジュースを作るジューサーの事です。低速回転の効果で空気に触れないため酸化しにくく、摩耗熱で素材が劣化しないという特徴があります。そのため果物や野菜本来の甘味やうまみが生かされたフレッシュなジュースが作れるため、健康志向の高い人に人気があります。

低速で絞る意味とは・・・

スロージューサーの大きな特徴はその名の通り「低速で絞ること」です。普通のジューサーは金属製の刃を高速回転することで素早く素材を絞りますが、その場合摩擦熱が発生してしまうため素材によっては栄養価が壊れてしまう可能性があります。スロージューサーの場合は素材に圧をかけながらゆっくりじっくり絞るため摩擦熱が発生せず栄養素はもちろん酵素もそのまま残るので通常のジューサーと比べて栄養価の高いジュースを作ることができるのです。

スロージューサーの魅力をまとめたポイント

スロージューサーで絞ったジュースは素材そのままの風味が生かされているばかりではなく、非常に口当たりなめらかで飲みやすい点が魅力です。絞っている段階で素材のカスとジュースが分離されるので、野菜の繊維など感じることのないサラサラした口当たりのジュースになるのです。栄養価はそのままで飲みやすいジュースが毎日飲めたらいいですね。

広告募集中